スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 きょうはいかのおすし 

今晩のメニューではありません(  ̄^ ̄)>フッ!

新学期が始まって学校から貰ってきた小冊子のなかにこんなのがあったんです(笑)


 きょ・・・不振な人物や、車とのきょりをとる
・・・しろに気を付ける
・・・やめに帰宅する
いか・・・ついていかない
・・・くるまにらない
・・・お声を出す
・・・ぐに逃げる
・・・らせる


σ(-c_,-´。)ウゥーン
なかなか良く出来た語呂合わせ標語…

ってねー( ̄Д ̄;)!!これでピンとくる小学生いるのでしょうか
ママ(´」Д`)<「ケンちゃーん!きょうはいかのおすしね!」
ケン(・▽・)ノ<「はーい♪ママ!きょうはいかのおすしで気をつけるよ

ヾノ'∀`)イヤイヤ いないと思う!
それより「知らない人には付いて行っちゃだめよー!」と言ってあげた方がよっぽど判りやすいよね…
ウチの子にはそう言い聞かせてます( ̄^ ̄)

しかし、こうゆうの作って配らなきゃならないとは…世も暮らしにくい時代になったものですね( ̄へ ̄|||) ウーム

それから~…
春になって毎朝パトロールのパトカーに出くわすようになりましたが
パトロール中の音楽ってあるのね(・m・ )
「ピロロ~ン♪パロロ~ン♪」て感じ~♪
私ねこれ、いつも家の中でしか聞いたことなくて
幼稚園バスか灯油の移動販売の音楽かと思っていたんです(*ノ∀`)ペチ
で、暮れから働くようになって外を歩いていて殆ど毎日目撃するようになって初めて知ったんですよ(笑)
ポリタンク持って呼び止めないでよかったぁ(∩∀`*)
[ 2006/04/14 15:16 ] 日記 日々の出来事 | TB(0) | CM(6)

 (#´∀`#)<skyちゃんへ

お久しぶり~(ノ*´з`*)ノ⌒☆
まったくだ…他人事じゃないんだものね…
今年からは毎月1日と15日は交代で親が通学路に立つ事になったのよ(-_-;
他にも毎日朝と帰りにサポーターのおじさんが見張っててくれるんだけどね…
「なんかのおかし」(笑)逃げるときに「なんかのおかしよー!」っと先生が叫ぶのでしょうか~(;゚∇゚)_
[ 2006/04/20 16:23 ] [ 編集 ]

 語呂合わせ

こんにちは。
ママとケンちゃんのやりとりがすごくおかしかった。
でも笑っていられるのも
まだ怖い思いをしたことがないからなんだけど。
今は子供たちも保育園で家の玄関から保育園の玄関まで
送ってあげられるけど
学校に行くようになったらそうもいかなくなるんだよね。
心配です。

うちの園ではなんだかのおかしというのがありましたね。
なんだかの部分がどうしても思い出せませんが。
おさない、かけない、しゃべらない
避難するときに役立つ語呂合わせだそうです。
[ 2006/04/20 11:22 ] [ 編集 ]

 (#´∀`#)<micoさんへ

たしかに「いかのおすし」はインパクトのある言葉ですけどね(笑)
中身がなかなか心に響いてこない!( ̄^ ̄)
きっと警察の偉い人たちが頭をひねって作り上げた標語なんだろうけどね~
[ 2006/04/17 17:29 ] [ 編集 ]

 

こんにちは~♪
記事を大爆笑しながら読みました。(爆)
「きょうはいかのおすし だからねぇ~♪」なんて・・・声かけてる家庭があるのかしら・・って実は私も思ってました。(-_☆)キラーン

うちの地域は、全学年「いかのおすし」です。
すごい語呂合わせに、座布団3枚!って思った不謹慎な母です。
ははは・・・。(汗)

[ 2006/04/17 16:45 ] [ 編集 ]

 (#´∀`#)<りんごへ

これはね高学年用なんだよ
低学年は「いかのおすし」(笑)
本当に怖い世の中だよね…(v_v)
[ 2006/04/15 16:14 ] [ 編集 ]

 

私の所は「おすし」だけ。
HANA*ちゃんところは長いんだね。
本当、危ない世の中になったよね・・・
去年は、子供が連れ去られそうになった日に、連絡網で
無事でしたと回ってきてたよ。
こんなことしないといけない時代。
住みにくくなったよね・・・
[ 2006/04/14 20:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanadiningroom.blog32.fc2.com/tb.php/458-5421f2dc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。