スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 喉仏と頭蓋骨。。。 

ついこの前、旦那のお父さんの末期ガンが発見された話を日記に書いたのに
この度お義父さんは天国に逝ってしまわれました・・・

その間にいろいろお見舞いに行った話とか書きたかったんだけど
それももう間に合いませんでしたねぇ

今回の葬儀で色々な事を体験してきましたよ

旦那の実家と私の実家は県が違うので風習とかも違う所が多々ありまして

驚いたのが入棺する時の慣わしが
参列した人々が全員で一口大に切ったお豆腐を食べて
別れの杯を酌み交わすのです
下戸の私には杯に酌まれた日本酒がキツかったですが
お醤油も何にもかけずに食べるお豆腐もまたキツかったわ~(笑)

あと、その前に親族はまず上着を脱いでこの家にある作業着やエプロンを付けさせられるんです
何でも入棺の作業をした衣服はそのご1週間は身につけてはいけないとかで
お姉さんが準備した物を着せられました
その上に荒縄を腰に立て結びに締めて
手ぬぐいを首に下げて準備完了!
どこから見ても野良仕事の途中って姿です(笑)
ちょっとコチラの地元では見たことのない動作でびっくりしましたね~(´・ω・`;A) 

斎場に移り滞りなく葬儀が終了した後…
いよいよ火葬となったんですが
2時間位の予定が1時間で焼き上がり
お骨を拾う場面になりました

喉仏が座って合掌している完全な仏様の形で残ったのを係りの方が見せてくれました
それから頭蓋骨もきれいなまま残り壷の中に入れるのに崩されちゃったのが悲しくなりました
普通お年寄りだとここまできれいに骨が残る事は珍しいそうで
係りの人曰く、生前の生活の様子がよく分かるとか
規則正しい生活と充分行き届いた栄養の賜物だと仰ってました
灰になった骨がきれいなクリーム色だったのもその証拠だそうです

思ったより葬儀前後は湿っぽくならずに
久しぶりに全員集まった親族で連夜の宴会・・・
嫁の私は大変疲れました〓■●ノ~~ばた

この日初めて会った義弟のお嫁さん
年上の義弟がこれまた年上の女房をもらい
私の7歳年上の義妹が「お姉さん、お姉さん」って呼んでくるんですけど
変な気分( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
何度も「HANA*さん」って呼んでねって言っても「お姉さん」なんだよね~(笑)
向こうも「妹」っての強調したいのかもしれませんね~
まぁ、まだ馴れ合いにはなってないけど、四十九日法要とかまた会う事があるんで
その内に打ち解けてくるでしょうヘ(o´Д`o)ゞ

コメント巡りはゆっくり回らせていただいきますね




 

★…が~ちゃんへ…★
おぉ!が~ちゃんの旦那さんも福島だったかぁv-490
でもウチの方はずっと山の中だよ~
最近まで自宅で葬儀あげてた!
街の会館使うのはあの辺の部落ではウチが初めてだったらしいよ彡(´∀`;●)彡
隣組とかいって近所の人たちがお手伝いしに来てくれるの~
こっちではもう見られない風習だよね(笑)
[ 2008/10/01 16:59 ] [ 編集 ]

 

お疲れさまでした。
あたしも嫁として義父の葬儀にでたけど
どうだったろ~(・・?
記憶が薄れてる・・・。
今年十三回忌だったのよ。
うちも福島なんだけどこれといって
びっくりしたことはなかったと思うわ・・・。
ホント地域によって違うんだね。
[ 2008/09/29 17:51 ] [ 編集 ]

 

★…りんごへ…★
冠婚葬祭への出席は本当に大人ならではの
避けては通れない道だよね

すでに危篤の状態の時から旦那はかなり凹んでたんだけどね
そんなのもあって私はなるべく冷静にしてるようにしたんだけど
やっぱりいざ葬儀となると
おじいちゃんの顔を拭いてあげたりする場面とかでは
涙が流れてきちゃったりね・・・

こうゆうのって何度も経験する物でもないから
大切に過ごしたいと思ったよ
[ 2008/09/28 17:05 ] [ 編集 ]

 

その土地土地で、やっぱり違うもんなんだね。
私は伯父だったけど、今回いろんなことで勉強になったなぁって思った。
私は片道1時間かかるからって重要な時だけ参加になったけど、姉らは、近場に居たので、7日7日でお参りに行ってたらしい。
おじいちゃんたちの葬儀に参加したときはまだ子供で大人になったらいろんなことをしないといけないことがわかったなぁ・・・
旦那さんのでも、親が亡くなるって、寂しいなって思うよね・・・
身近な人が亡くなっていくくらい、自分が大人になってたんだと、私は凹みました。
今回hana*ちゃんは、お嫁さんだから、何かと手伝い多くて大変だろうねww
年上の妹さんには、ぜひhana*さんと呼んでもらえるようにがんばww
[ 2008/09/28 16:34 ] [ 編集 ]

 

★…JUNちゃんへ…★
葬儀のほうも変ってたよ!
普通の告別式やった後、親族が入り口に立って参列者に挨拶してから、(半分位の人は帰るんだけど)
そのあと3日法要・7日法要の繰り上げ法要とかで
もう一回お坊さんにお経を上げてもらうの
初めて聞いたよこうゆうの(笑)
[ 2008/09/27 15:34 ] [ 編集 ]

 

★…カッキへ…★
人生、入棺の経験なんてさそんなにないもんね~(●´・ω・`)

火葬場の係りの人のお話にはみんなじ~んときちゃってさ
みんなで感動してたよ(ノω・、) ウゥ・・・

これが自分の肉親だったらもっと悲しくってどうしようもないんだろうけど
旦那の親だったから、
「まったく動かない嫁だな!」って言われたくないから
頑張って動き回ってたよ(笑)
したら喘息が悪化しちゃってさ、もう大変~v-40
[ 2008/09/27 15:31 ] [ 編集 ]

 お疲れ様でした~~!

大変でしたね~。
でも風習の違いはちょっと興味津々で読んじゃいました。
お酒も豆腐も荒縄もキツイなぁ(ーー;

高齢者はいいけど
若年者の時はかなり凹みますi-202
[ 2008/09/27 10:49 ] [ 編集 ]

 お疲れ様でした(u_u*)

入棺のお仕度は宗派とか、地方によってだいぶ違うっぽいね。
カキも2回くらいしかやってないけど全然違ったよ。

火葬場の喉仏のくだりもさ、話してくれる人と、くれない人がいたなぁ。

最後集める時、昔は刷毛を使ってたと思ったんだけど、最近は手袋をした手でしてくれてて、ちょっとうれしかったような・・・最後ぎゅって押されちゃうのはさびしいですがねぇ。。

嫁の立場で葬儀をしたことはまだないんだけど。。。大変そうだよね。。
ホントお疲れサマ
[ 2008/09/27 10:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanadiningroom.blog32.fc2.com/tb.php/781-b9c9e4aa










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。